前へ
次へ

歯石の蓄積や虫歯を予防する方法

歯石が溜まってしまうと、嫌な口臭が発生したり虫歯や歯周病などの原因となります。
予防するためには、毎日歯石を取り除くことが大切です。
具体的には、1日2回ブラッシングを行ってからフロスなどで歯垢や食べ物の残りカスなどを取り除くと予防をすることができます。
ブラッシングは2分程度行いますが、普通の歯ブラシも効果的ですがより歯垢を効果的・効率的にしたいときいは電動歯ブラシがおすすめです。
予防は毎日のブラッシングとフロスだけでなく、定期的に歯科検診を受けることが大切です。
どんなに予防をしていても、定期的に歯科状態を確認しておくと、ブラッシングとフロスだけでは予防しきれずできてしまった歯石の蓄積と虫歯を早めに確認することができます。
蓄積してしまった歯石はセルフケアはできずに、歯医者さんで取り除くしか方法はありません。
また初期段階の虫歯の治療は再石灰化を促すだけの処理だけで、歯を削ることなく治療が終了する可能性もあります。
歯を削ることになっても、治療は早ければ早いほど完治が早まります。

Page Top