前へ
次へ

心の不調で悩んだら精神科や心療内科に相談

体に不調がある際は医療機関で診察や検査が行われ、それぞれに合う治療が提供されます。
現代社会はストレス社会とも呼ばれており、体だけではなく、心の不調で悩む人も増えています。
気分の落ち込みや疲労感、やる気がなくなるなどの不調は誰にでも起こりえることですが、それが長期に改善しない場合は心の病気も疑ってみたいところです。
心の病気は精神的な症状が強く出る人もありますが、頭痛などの体の症状が目立つ人もいます。
どのような症状であるかを知るのであれば、やはり医療機関に相談することがおすすめです。
精神面の不調は心療内科や精神科で対応してくれますので、まずは通いやすい医療機関を見つけておきたいといころです。
精神科にするか、心療内科にするかでも悩むところですが、どちらも併設されていることも少なくありません。
治療は抗うつ剤などの薬物の処方が中心となりますが、心理カウンセリングや認知行動療法を併用することもあります。
医師との相性も大切ですので、どのような医師が在籍しているかも調べておきましょう。

Page Top